「見るための、そして見られるためのメガネ」

1978年に、アラン・ミクリは、メガネ業界の伝統をくつがえし、審美性と機能性、デザインと技術を調和させたメガネを提案した。

元来、メガネとは視力矯正や目の保護を目的としたものである。しかしそれだけではなく、 TPOやコーディネートに合わせられるアイテムとして、欠点をカバーするのではなく長所を引き立てるデザインでファッション性を楽しむべきだと考える。 メガネはその人の個性を引き出し、イメージを変える力を持つ小物でなくてはならない。

アラン・ミクリはメガネをデザインしながらメガネをかける人のファッションやライフスタイルまでもデザインしている。


世界的有名な生地メーカーのマツケリ社にてアランミクリが自らデザインしたアセテート生地。美しいカラーの数々は、アランミクリのみが使用することが出来る。

ハンドメイドによりアランミクリのメガネは、芸術的なデザインに仕上げられデザイナーであるアランミクリ自身が眼鏡の生地のデザイン、色彩を手掛けている。 

お気軽にお問い合わせください。TEL/083-974-0089受付時間 10:00-19:00 [ 定休日:毎週火曜日 ]

ご注文・お問い合わせはこちら