昭和10年、嶋田 富士雄氏は、今立郡河和田村(現在の鯖江市東部)に生まれる。中学卒業後、眼鏡作りを学ぶ。5年後独立し、現在に至るまで50年以上のキャリアを持つ。生地には、寝かせたセルロイドを使用し、蝶番部分には幻の七枚蝶番を使い、一本一本手作業で仕上げている。大きめな独特のラインは、今ではファッションアイテムとして欠かせない眼鏡として、他にはないインパクトを与えてくれるモデルばかりである。

お気軽にお問い合わせください。TEL/083-974-0089受付時間 10:00-19:00 [ 定休日:毎週火曜日 ]

ご注文・お問い合わせはこちら