イチロー(野球)、鈴木 貴男(テニス)、宮里藍(ゴルフ)、朝日 健太郎(ビーチバレー)、國母 和宏(スノーボード)など、数多くのトップアスリートに愛されているブランド、Oakley(オークリー)。

1975年に現会長であるジム・ジャナードにより「モトクロスバンドグリップ」の トップメーカーとしてアメリカ・カルフォルニア州でスタート。

その後ゴーグルの開発を経て、アイウェア業界に進出した。企業の成長過程に おいてオークリーは常に「あらゆる状況下においてどのように眼を守るか?」を 第一に考えて行ってきた。その惜しみない情熱と挑戦は全世界で 600以上もの特殊特許という技術を生み出し、業界のリーダー的地位 を 揺るぎないものとした。

さらにその技術を生かし、1998年にはフットウェア、ウォッチ市場に参入。 
アパレル製品においても、シーズンごとに新デザインを発表している。 発明重視の想像理念をさらにさらに発展させている。サングラスにおいては、斬新なデザインで注目を浴びることが多いが、 そのデザインは全て機能を追求した結果 生まれたものであり、 そのクオリティーの高さは、スノーボード、サーフィン、ゴルフ、野球に至るまで あらゆるスポーツジャンルにおいて一流選手が使用していることからも証明される。 そして彼らからフィードバックを商品開発に十分生かし、常に技術を前進させている。  
また、現役員のマイケルジョーダンのように経験、知識の豊富な一流選手が マネージャーやスタッフとして活躍しているのもオークリーの特徴である。

お気軽にお問い合わせください。083-974-0089受付時間 10:00-19:00 [ 定休日:毎週火曜日除く ]

ご注文・お問い合わせはこちら